ポイ活するならアンケートサイト「マクロミル」がおすすめ!詳しくはこちら

ヤマダHD(ヤマダ電機) 株主優待 | 日用品・医薬品が購入できる使いやすさ抜群の万能優待

ヤマダHD(ヤマダ電機)の株主優待内容の解説
URLをコピーする
URLをコピーしました!

家電量販銘柄好き、優待投資家の かつぴろ です。


みなさんは家電量販銘柄と聞いて一番最初にどの銘柄が思い浮かぶでしょうか?

今回の記事では家電量販店の中でも「売上高№1」「シェア20%以上」を誇る『ヤマダHD』の株主優待内容を紹介します。

かつぴろ

家電量販銘柄芸人として、様々な銘柄を集めています!

目次

株主優待の内容

ヤマダHDの株主優待は「ヤマダ電機」などの店舗で使用できる1枚500円分の『お買物優待券』になります。

ヤマダHD(ヤマダ電機)の株主優待内容の解説
(株主優待券 画像引用:ヤマダHD


株数3月末9月末
100~499株500円分1,000円分
500~999株2,000円分3,000円分
1000~9999株 5,000円分 5,000円分
10000株以上 25,000円分 25,000円分


※1回のお買上げ金額が、税込み合計金額1,000円以上につき1,000円ごとに、1枚(500円)の優待券が利用可能
※1回のお買物での利用枚数は、表面に記載の有効期限内「最大50枚」までとなります。


かつぴろ

2021年2月の優待改悪で長期保有制度は全て廃止に…(-_-;)


類似企業の優待利回りは?

ここで類似企業の優待利回りを比較してみます。


家電銘柄 優待利回り比較表

ヤマダHD(ヤマダ電機)の株主優待内容の解説
ヤマダHD
ヤマダHD(ヤマダ電機)の株主優待内容の解説
ケーズHD
ヤマダHD(ヤマダ電機)の株主優待内容の解説
エディオン
ヤマダHD(ヤマダ電機)の株主優待内容の解説
ビックカメラ
株価 391円1,329円1,167円1,094円
必要株数 100株100株100株100株
優待額(年間) 1,500円2,000円3,000円3,000円
優待利回り 3.84%1.50%2.54%2.68%
(利回りは2022年5月6日大引け時点の株価をもとに計算)


※必要株数・優待額はそれぞれ一番高い利回りで比較(今回は全て100株)
※長期保有分は含めていません

かつぴろ

ヤマダの圧倒的な優待利回り……!


ヤマダ電機では「日用品」や「医薬品」も購入できる

ヤマダ電機はご存じの通り、家電量販店で有名です。

しかしその他に「日用品」やさらには「医薬品」まで購入できることはあまり知られていません。

(※店舗によって日用品しか取扱いが無かったり、医薬品しか取扱いがない店舗があります。詳しくは 公式ページでカテゴリごとに店舗検索ができます)

日用品

生活に必要な日用品は基本的に揃っています。

ティッシュペーパーや洗剤、シャンプーなど生活用品は一般的なスーパーと同等かそれ以上の品揃え。

ヤマダHD(ヤマダ電機)の株主優待内容の解説
(飲料・お菓子・カップラーメンがあります)
ヤマダHD(ヤマダ電機)の株主優待内容の解説
(日用品は基本的にあります)


医薬品

家電量販店の株主優待券で薬を買えるのはとても助かります。(常に欲しい家電があるわけでもないので……)

ビックカメラにも医薬品を取り扱っている店舗はありますが、医薬品取扱いの店舗数がヤマダ電機の方が圧倒的に多いです。

ヤマダHD(ヤマダ電機)の株主優待内容の解説
(風邪薬や目薬など一般的な医薬品が揃っています)


かつぴろ

ここ最近、医薬品は全てヤマダ電機で買ってます(^^♪

ヤマダHD(ヤマダ電機)の株主優待内容の解説
(風邪薬のパブロン購入。ちゃんと優待使用できました)


ドラッグストア銘柄との優待利回りとも比較してみます。

ヤマダ電機×ドラッグストア 優待利回り比較表

ヤマダHD(ヤマダ電機)の株主優待内容の解説
ヤマダHD
ヤマダHD(ヤマダ電機)の株主優待内容の解説
ウエルシア
ヤマダHD(ヤマダ電機)の株主優待内容の解説
マツキヨココカラ
ヤマダHD(ヤマダ電機)の株主優待内容の解説
スギHD
株価 391円2,663円4,305円5,580円
必要株数 100株100株100株100株
優待額(年間) 1,500円3,000円4,000円3,000円
優待利回り 3.84%1.13%0.89%0.56%
(利回りは2022年5月6日大引け時点の株価をもとに計算)


※必要株数・優待額はそれぞれ一番高い利回りで比較(今回は全て100株)
※長期保有分は含めていません


かつぴろ

やはりヤマダの圧倒的な優待利回り……!


株主優待をもらうには・・・

株主優待をもらう為には、その企業の株を購入し、決められた期日に保有する事が条件となっています。そして証券会社を通し株の注文をする事で、初めて株を購入する事ができます。


株を保有していると、今回した株主優待や各企業に決められた額の配当金を、株の保有だけで得る事ができます。


株を購入する際に必要な証券会社ですが、一番のオススメは「SBI証券」です。

SBI証券をオススメする理由

・口座開設数 業界№1
・口座開設料 無料
・業界最低水準の取引手数料
・スマホ1台で取引ができる

SBI証券の開設は、金融商品仲介業者ネクシィーズトレードへ(初めての方でも安心の電話サポート有り)



↓あなたの親指でポチっとしてくれたら、飛んで跳ねて泣いて喜びますっ↓

にほんブログ村 投資ブログへ



↓Twitterも覗いてみてください↓

ヤマダHD(ヤマダ電機)の株主優待内容の解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる